DOGS.PARASITE.JP


日本でのフィラリア予防薬はすべて例外なく、動物病院だけで独占的な高価格で販売されているのに対し、大半の国の飼い主さんは、日本で販売されているのとまったくの同一製品を動物病院以外にも薬局やネット通販などで購入することもでき私達が動物病院に支払う費用の数分の一で購入しています。
また、日本では「投与前検査をしなければ副作用で犬が死んでしまうこともある」とされているのに、海外の飼い主さんは予防薬投与シーズンの度に愛犬をわざわざ病院に連れて行って検査をしなくても投薬できます。
(そして、別に深刻な問題は生じていません。)
このサイトは、これらの事実を以前から指摘しているホームページやブログの情報に加えて、それらの情報が事実であることを改めて検証し「日本ではなぜこんなことになっているのか?」「では、どうしたらいいのか?」を、飼い主さんと愛犬の目線から問い直してみたものです。
 フィラリアのページにジャンプ




全国で10,000件といわれる動物病院と、その多くが加盟する日本獣医師会にとって、狂犬病予防接種の独占市場はフィラリア予防薬と並び、飼い主を呼び出して注射するだけで毎年必ず数百億円の利益が転がり込む、巨大で安定した既得権マーケットです。
過去60年近く、日本の犬に発生したことのない狂犬病について、徒に飼い主さんの不安を煽る情報は、この既得権側にいる専門家とされる人達の利益を守るためにあると思われるものが多く、決して公正であるとはいえない状況にあります。
私達は今度の原発事故の経験を通じ、業界利益を代弁する専門家と言われる人達による情報操作の実在を思い知らされました
また、復興資金を調査捕鯨の名目の業界保護に使うことが被災地の復興に貢献するという奇妙奇天烈な論理の正当化も眼にすることにもなりました。
このサイトでは海外の客観的な情報を根拠に、狂犬病予防のためのワクチン接種を法により強制することの妥当性に疑問を呈し、かつ狂犬病を本当に予防する体制を作るにはどうしたらよいかを、犬の飼い主の立場から提言します。
狂犬病予防のページにジャンプ




AIKEN11.BIZ 高品質低価格のフィラリア予防薬、ノミ・マダニ駆除薬をお届けしています。